押し入れの収納 スペースを活かす棚はこれだ。オススメ5選

家具、家電

押し入れって何だ?何のためにある?

そんな風に思っているあなたは、押し入れ収納に困っています!!

なぜ、そう思うのか。

私もそう思うからです!押し入れの異様なまでの奥行きスペースと、下段上段で区切られただけの高さから生まれる、懐の深さ。収納力!

これを良い事に、ただただ突っ込んでいくと待ち受けるのは、ゴミ屋敷のような惨状です。

それを避けるために、押し入れの収納スペースを活かす棚を真剣に考えてみました。おすすめ5選はこちら!!

下段の収納には、この棚

下段の収納には、なるべくキャスター付きをえらびたいものです。

理由は掃除がしやすいから。そんな条件を踏まえての第一発目は、こちら。

山善 押し入れ収納ラック

おすすめポイント
  • 幅がほどよくある
  • キャスターが支柱と一体化なので安定感抜群

長方形のラックの底面にキャスターが付いている物を以前買いました。

押し入れの中だけの移動には問題ないのですが、そうは言っても実際は、掃除や物の出し入れでキャスター付きの棚ごとゴロゴロっと押し入れから出しますよね?

その時に長方形ラック底面にキャスターが付いているタイプは、押し入れの段差移動の時に外れることが多々ありました。

それがストレスとなり、押し入れの中の収納としては使わなくなりました。。だって出し入れする時にキャスターが外れて、棚がガタッとなり急に支える不安があるんですよ。

日々の生活のストレスは減らしていきたいものです。

もうひとつ下段用には、こんな棚があると便利です。

山善 デスク下ワゴン

たまに使うような物をガサっと載せたり、小分けの箱に入れて並べるなど多様な使い方が出来ます。

上段の収納には、この棚

アイリスオーヤマ 木製ラック

下段とは異なり、上段は埃が溜まりにくいのでキャスターである必要はありません。

むしろ安全面から(地震時の揺れによる落下を避けるために)は、キャスターは止めましょう。

このラックのポイント
  • すっきりとしたデザイン
  • 整理しやすい

次にオススメするのはオーソドックスな収納ケース。

アイリスオーヤマ 収納ケース

この大きさとクリア感が丁度良いです。

収納ケースのポイント
  • 丁度いい大きさ
  • スタッキングできる
  • 外から中身が分かるので、管理しやすい

収納ケースを欲張って大きすぎるものにすると、色々と中に入れてしまいます。

そうすると、結果的に取り出しにくくなり綺麗に収納して使いやすくするという目的を果たせなくなります。

なので中に何が入っているのか分かり、取り出しやすい大きさというのが日常使いには必要なポイントです。

そして、最後にご紹介したいのが上部の空いたスペースを有効活用できる、吊り下げ収納です。

吊り下げ収納

吊り下げ収納のおすすめポイント
  • 空いたスペースの有効活用
  • 設置が簡単。突っ張り棒にひっかけるだけ。
  • 移動しやすい

ちょっとしたもの。帽子や鞄などをサッとしまうのにも最適ですね。

押し入れのスペース活用の強い味方です。

この記事を書いた人
sodatuhibi

こんです。
40代の虚弱体質でこだわり強めの二児の父。
もの作りが好きでDIYが趣味。CAD設計の仕事をしています。
とある雪国で古民家に暮らし、薪ストーブに魅了されています。生活術や道具、アウトドアほか雑記的な内容を記事にしています。
皆様の暮らしに役立てたら嬉しいです。

sodatuhibiをフォローする
家具、家電
sodatuhibiをフォローする
育つ日々

コメント

タイトルとURLをコピーしました